2011年08月14日

竹野内豊さんは美男子だと思います。いやまぢで。

瑠璃子はイマヂネイシヨンが非常に豊かって言われるじゃないですかぁ、え〜でも、瑠璃がですかぁ〜?ゼンゼン豊かじゃないですよぉ〜それにいっつもみんなから「瑠璃って天然だね♪」っていわれるんですけど失礼しちゃいますよね(>_<)プンプンあせる、ミスタードーナツの親会社がダスキンときくと、クシャクシャっとしたドーナツが雑巾の切れっ端で出来てんぢゃねーかって思っちゃうわけあせる

でそんな瑠璃子だから、JTのペットボトルの紅茶も吸い殻の水で出来てんじゃねーか的な印象がどうしても拭えないわけよねあせるあせる
(アメブロってかういふこといふとアカウント取り消しとか告訴とかされんのかしらあせる

ま、とにかくだあせる
JTが飲み物や食べ物を作ることに多少ならざる違和感が瑠璃子にはあるため、JTには非常に辛辣な態度にならざるを得ない日々なのですが、最近東京近郊の旧国鉄路線車内に掲示されてるJTのコーヒーの宣伝、あれは多少面白いわね。竹野内豊のやつ。

瑠璃子は四種類確認してんだけど、そのうち一つは傑作で一つは駄作で残り2つは並みの出来ね。

瑠璃子が好きなのは
「無人島に一つだけ持っていけるなら何にするか?」。

竹野内豊「やっぱあれだな(とまずそうに缶コーヒーを飲む)、缶コーヒーだけ持参ってのもカッコいいかもな、なんちゃって、だいたい無人島で誰にモテようってんだよ、ゴクリ、まあ海外の無人島ならパスポートか、うん。カランカラン(と飲み終えた空き缶をカゴに捨てる)」
っていう意味のない無駄な、しかし誰もが暇なとき考える内容がどうでも良すぎてステキ。
いかにも美味しくもないJTの缶コーヒーで時間をやり過ごしているときって雰囲気が出ている。

一方駄作。鶏と卵のやつ。
竹野内豊「このコーヒーが一番売れてんだ…へぇ、原材料砂糖ねぇ…チビリ。しかし一番売れてるって宣伝すりゃもっと売れんだろうな。そうなると一番売れてるから売れるのか、売れたから一番売れるのか鶏と卵だな。このコーヒーの最大の謎だな。ま、どーでもいいや、吸い殻水だしチャポンカラン(不味いので飲み残したままゴミ箱に投げた音…マナー違反)」
なんていうか、暇なときにダラダラ考えた内容というよりは無理矢理ひねり出した駄弁って感じで、全然なってない。
缶コーヒーなんてのは暇をつぶすための道具であって、使う際に出しゃばってくる道具なんて僭越なんだよね。缶コーヒーで暇をつぶすときってのは、休憩が終わって腰を上げるときに始めて「そういやオレ、缶コーヒー飲んでたんだった。ゴミ箱はどこだっけ?」くらいにさりげなくあって然るべきなんだよ。

で並みの出来ってのは卵焼きに何をかけるか問答と無駄な彼女ね。
卵焼きは作為が目立ちすぎてほぼ駄作。
無駄に髪をかき揚げる女の子に無駄に惚れるのは、「無駄に」の一語で妄想が連鎖するのがなかなか詩人の無駄な努力って感じでなかなか傑作に肉薄しているんだけど、最後にオチが付いてるのが余計。
そんなわけで竹野内豊はどうしたってかっこいいんだが、一番ドーデモイイ無人島のことを考えてる写真が一番力抜けててかっこいいところが激しくすごいなあ、と考えていたらちょうどよく帰宅が完了しました。
JTさん、缶コーヒー並みに有効な暇つぶしをありがとう。


posted by グルメ界のAKB at 21:03| Comment(0) | およそ世界について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーの王様のカレー550円

下高井戸外伝-CA3J0103.jpg

通常お昼はとらないことが多いのだけれど暇だからお昼ご飯を食べてみたあせる

カレーの王様○○店の、十八穀米のチキンと野菜のカレー(名前違うな…あせる)。
普通盛り550円をお持ち帰りィドキドキ

…ま、チェーン店にしてはまあ美味しい方かなと思うんですけどね。


カレーといえば松屋のトマトカレーが実は「んまいっ」わね。
この前酔って食べてびっくりして酔いも醒めたわ。酔いが醒めたら「なんで満腹なのにカレー食べてんだろ」とサメザメ泣けてきちゃったんだけどさっあせる
posted by グルメ界のAKB at 18:14| Comment(0) | カレーぱみゅぱみゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペルセウスよ、永遠なれ

下高井戸外伝-CA3J0102.jpg

↑平和を取り戻した天の川銀河太陽系地球・下高井戸の町並み。しかしその代償に失ったものは大きかった(本文参照)。



…悪の泥沼銀河と正義の天の川銀河との銀河間戦争は数十億光年の距離と時間にわたって続いた。
多くの銀河を滅ぼし無数の恒星系を宇宙の塵に変えて、泥沼銀河が目指したものはなんだったのだろうか。
星間の歴史を記す史書はこう語る。

大戦末期、天の川銀河・太陽系地球の瑠璃子がついに泥沼銀河皇帝の捕らえるところとなった。玉座に引き出された瑠璃子は両の手を縛られ、床に投げ出されながら、気丈にも皇帝に向かい言い放った。
「これで勝ちだなぞとは思わぬがあなた方のためでしょう。
無辜の民を蹂躙したいという野望は儚いもの。
今に幾億の恒星系が反旗を翻しこの玉座を墳墓に変える。
帝国主義者が民主主義者の手によって滅びるのは、アメリカ映画に育てられた我々には火を見るよりも明らかなのです。
イエス・ウィ・キャン!!
再挑戦可能な宇宙こそがあるべき本来の姿なのだから!!

「勇ましくも美しき瑠璃子よ、その吼える声まで鈴を転がすが如く美しい。
しかし噂で聞くよりも聡くはなかったようだ。我が帝国の野望は民を従えることになぞない。
美しいおまえを手に入れることこそが我が宿願だったのだ!!フハハハハ!!

「な、なんですって!?
もしもそれがあなた方の本当の望みというならば、こんな命は惜しくない!!
「フハハハハ!!願ったり叶ったりというものよ」

「待て!!
割って入る者があった。
「ああ!ペルセウス将軍!!
天の川銀河一の猛将が血糊に濡れた刀を片手に猛然と踊り込んできたのだ。

「瑠璃子様ご無事でしたか!!泥沼銀河皇帝め、覚悟!!
「生きておったか、虚しき星屑よ。まあよい、皇帝直々にミクロン単位で切り刻んでくれるわ!!


…さて、それからどうなったものであらうか。
史書も星々も今ではもう何も語らぬ。
ただ、平和を取り戻した天の川銀河の下高井戸で、今年もペルセウス座流星群だけが見られなかったのは確かである。

「ゆく星の流れはたえずして、かつ消えかつ結びてひさしくとどまりたるためしなし」(星の吟遊詩人)

posted by グルメ界のAKB at 14:12| Comment(0) | およそ世界について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。