2012年02月16日

浅草橋 西安刀削麺酒坊の悦楽

下高井戸外伝-CA3J0178.jpg

そろそろお馴染みさんの域かしら、ご存知浅草橋の友人と「西安刀削麺酒坊」。
あれやこれやとさんざ豪遊、当然紹興酒の瓶も林立なわけで、
「飲み過ぎは美容に悪いから、この一本は飲みきらずにボトルキープとしましょうよ」
「そうね、では今日はあと一杯ずつにして、残りはボトルキー…あ、あらあせるカラになってもたあせる
キレイに飲み干してヘベレケ。
当然肴も卓上にずらり。
またしても食べ過ぎ飲み過ぎの夜とあいなりました。

下高井戸外伝-CA3J0183.jpg
下高井戸外伝-CA3J0182.jpg
下高井戸外伝-CA3J0180.jpg
下高井戸外伝-CA3J0179.jpg
下高井戸外伝-CA3J0177.jpg


posted by グルメ界のAKB at 00:09| Comment(0) | 中華チック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

張家 麹町店 麻辣刀削麺680円

下高井戸外伝-CA3J01710001.jpg

張家 麹町店 麻辣刀削麺680円

すっかり麻辣刀削麺のとりこになって早や幾とせ。
瑠璃子の体内組成因子もほぼ唐辛子と花椒と小麦由来となっただろう今日この頃。

相変わらずの刀削麺詣ででございます。

張家麹町店は刀削麺削師が複数いるようで、師によってその食感は千差万別。
加えて湯の状態も茹で上がりに大きく影響するようで、濁った湯の時は麺にも雑味が混じるような気がします…ああ…評論しだしたらいよいよ刀削麺狂信期に突入だわねあせるあせるあせる

今日の麺はやや細かったのが残念。けれど早い時間に入店したので、お湯はキレイなままだったみたい。一二分で湯上げとなって、すっきり角のたつ細麺となりました。

モグモグ。

毎度ながら麻辣刀削麺に浮かぶ唐辛子はかじるとどれくらい辛いのかしらと思いつつ食べない。試してみる勇気はいまだなし。
posted by グルメ界のAKB at 22:15| Comment(0) | 中華チック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

下高井戸 洋食屋 パナシェ

下高井戸外伝-CA3J0166.jpg

下高井戸の洋食屋パナシェ。
チキンカチャトラ790円
ライス240円


洋食屋を新規開拓。
そういえばイタリア料理店はたくさんあるけど、無国籍洋食屋(変な言い方かもww)みたいなお店は下高井戸にあまりないような。

駅から日大方面へズンズン進み、交番を越えテイストオブインディアを越え、麺屋武心の隣の階段を降りる地下のお店。
10名程度でいっぱいのこぢんまりとしたお店でした。
牛島憲之の絵画のような、複雑な灰色の壁紙がキレイ。

チキンカチャトラ、もしくはロシアンハンバーグが有名らしい。
チキンカチャトラを注文しました。

上の写真は色が悪いけど鳥モモを一枚丸々使ったようなトマト煮込みで、本物はもっと鮮やかな赤。
トマトの酸味とバジルやチーズの味がご飯に合います。
ご飯の盛りが少ないかなと思いましたが充分満足しました。

親しくなればにこやかにお酒でも飲みたい感じの夫婦(?)お二人の経営みたい。
今度はロシアンハンバーグを食べに来てみよう。

ただしお昼の方が安いようです。

$下高井戸外伝-CA3J0054.jpg
posted by グルメ界のAKB at 00:14| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。