2011年09月12日

晴天の都庁

下高井戸外伝-CA3J0300.jpg

所用にて都庁に至る。


初めて都庁を

「思ったよりかっこいいわね」

と感じはしたけど、だだっ広い炎天の広場にはおよそ木立がなく、カンカン照りの日差しが直接降り注いでいるので、きっともとは塩田か砂漠化実験用地として作られたのだろうなと。

そういや稲中卓球部に、
「都庁って夜中にロボになんだぜ」
って法螺話があったわよね。
本当に動きそうww


posted by グルメ界のAKB at 13:25| Comment(0) | 徘徊的放浪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。