2011年12月08日

台湾気分を一掃して、ブログ再開の巻

$下高井戸外伝


定番の九份ですがなにかあせる
日本人ツアーの方が大変たくさんいらっしゃいましたむかっ(自分のことは棚に上げるあせる



みなさま、お久しぶりでございます。
瑠璃子です。
「あの」瑠璃子です。
いつの間にやら伝説となっていた下高井戸随一の姫君瑠璃子でございます。


「瑠璃子様が帰ってきた!」
「わしらのもとに戻ってきてくださった!」
「ありがたやありがたや…」

「下高井戸の皆さん、ごめんなさい。瑠璃子、しばらく台湾に遊びに行ってて、みんなのことをきれいさっぱり忘れてしまっていたの。みんなのせいじゃないわ!全部瑠璃子の怠慢のせいなの!
初めて行った台湾は大陸本土に比べると小奇麗で醍醐味に欠ける部分があったかもしれない。けれど、それは台湾の責任じゃないわ!全部瑠璃子のせいなの!
だからみんな、顔を上げて。涙を拭いて。
これからまた瑠璃子はみんなと一緒にいるのだから。
今日から始まる新しいレジェンド。
その幕開けに台湾紀行の写真を贈ります。
with LOVE」

というわけで台湾へ行ってきて、大陸のほうが面白かったな〜とは思ったものの、台湾も紛れもなく中華の地。
「中華の風に吹かれた者はなかなか小日本の日常に戻ることが出来ない」の法則(阿倍仲麻呂)によって、しばし更新をお休みさせていただいておりました。




瑠璃子のだぁ〜い好きな空のたびは、行きも帰りもチャイナエアライン。
数年に一度やらかす航空会社なので不安はあったけど、
エアバス Å340-300
という日本じゃあまり見かけない機材だったのでちょっと得した気分♪

飛行は嫌いだが飛行機は好きな瑠璃子…
ボーイング747以外では初めて四発機に乗りました。A380にも乗ってみたいなあ…

ヘンな席だったのでせっかくの片翼二機のエンジンが見えない(>_<)

$下高井戸外伝



行きは3時間半、帰りは2時間半。
気流が相当偏ってるのね。
「中国系航空会社なのに付いてる!?」
と驚いた個人用ディスプレイを見てたら、行きは600km/h、帰りは1000km/h出ていました。
そういえば帰りはB747-400で、なんだか四発機ばかりの旅というのも最近では希になりましたよね。

$下高井戸外伝

台湾では沖縄は琉球なのか…



ま、そんなこんなで楽しんできました。
屋台でひたすら食べまくってきましたが、大陸本土に比べると薄味というか、特徴が薄い感じの味に思えました。


$下高井戸外伝


大陸では見かけない「便当」(日帝残滓としての弁当)を買って、台湾新幹線に意味なく乗車。
台鉄便当ってのが妙に素敵。

$下高井戸外伝-CA3J0780.jpg


台湾はバスや地下鉄内に「飲食禁止!」とあるので、新幹線も飲食禁止かと恐れましたが、車内販売のワゴンも来たし大丈夫でしょうと車窓を一番のオカズにしてたらふく弁当たいらげましたとさ♪



あああ、またぞろ中国へ行きたいよう…
気温が低いうちに大陸南方に行ってみたいわね!


posted by グルメ界のAKB at 21:45| Comment(0) | 徘徊的放浪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。