2012年01月15日

けいおん!!!三期決定(うそ)

下高井戸外伝-CA3J0987.jpg

$下高井戸外伝

下高井戸外伝-CA3J0993.jpg

上:屹立せんとや生まれけんと与謝野晶子を嘆かせた京都タワー、瑠璃子は好きよ
中:東本願寺にはいつも妙に感動してしまうのね
下:京都で唯一来たくなかった近代の負の遺産平安神宮に初お目見え


ムーンライトながらの関西旅行A


ながらに大垣で蹴落とされ、さて、どこに行くこととしよう。
ながらから兵庫岡山方面へ向かう列車に突進する「大垣死の行軍」を横目に、大垣駅改札外のコンビニエンスストアで「命の水」補給。…お酒あせる
ながら難民が去った後、次の列車に悠々着席して、
「関ヶ原、素通りせずに降りてみる?」
「奈良もいいよね」
「高野山も趣きあって、赴きたいかも☆」
女子たちの会話尽きることなく、気付けば京都。
「あらま、まぁ、とりあえず降りますかねあせる


見るたびにその誇大妄想具合に感激する東本願寺、いかつい印象がどうも好きになれない知恩院、偽物感満載の平安神宮と経巡り、結局鷺宮神社ツインテールが熱望するので南禅寺へ。
「なぜ南禅寺なの?特にみどころ豊富なわけでもないのに。わけがわからないよ」
「ちょっとむかっQBはわたしの中の人の当たり役なんだから、その台詞をパクらないで頂戴むかっあせる自分の下着を人に着られたみたいで気分が悪いわあせる
「そ、そうあせる
南禅寺に着くと、理由がわかった。

$下高井戸外伝

外国人も大好きな「けいおん」聖地

「あ、あなた…まさかとは思うけど音楽世紀ケイヲンの聖地巡礼が目的なの…?そんなのってないよ…」
OPのどれかに登場した、「レンガ造りの橋脚から顔を出している」その水道橋が、南禅寺境内を突っ切っている。
このためだけに南禅寺まできたのか…まあいいけど…どうせだからOPを真似して瑠璃子もポーズとってみるけど…

哲学の道を散策したあと昼食のお時間。
さあ、どこに行く?

続く


posted by グルメ界のAKB at 08:36| Comment(0) | 徘徊的放浪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。