2012年01月19日

新宿 インドカレー「ボンベイ」

下高井戸外伝-CA3J0961.jpg

新宿「ボンベイ」
ボンベイターリー1650円
右からサモサ(ジャガイモ・レーズン等の包み揚げ)、ダール・キーマ(マトン挽き肉と豆のカリー)、チキンサグ(ほうれん草と骨付きチキンのカリー)、ミニサラダ


新宿のヨドバシカメラ近辺をうろつくようになってから、学校帰りに寄った時や遊びに来た土日のお昼に、
「はてさて、この新宿砂漠で飲食が可能なところがあるのであろうか」
と絶望の淵にたたされ続けてきた。
たたされるたびに、
「あ。インドカレー屋があるな」
と気づきはするものの、
「どうせなら下高井戸では食べられないものを食べよう」
と見ない振りをしてきた。
それなのに何故かその日は入店してしまったのである。理由は自分でもわからない。「太陽が眩しかったから」なんじゃなかろか〜。

ヤマダ電機とヨドバシカメラの間というか、ドスパラの隣、ソフマップの裏、なんといったらよいか判らないが、まあ、あのあたりの一等地にある。
$下高井戸外伝-CA3J09570001.jpg


四時過ぎという時間が微妙だったからか店内に先客はなし。
「高級インド料理であります」と装飾も凝っている。
$下高井戸外伝-CA3J0960.jpg


とはいえ、高くはない。が安くもない。
「お得な大皿料理」と宣伝されている「ボンベイターリー」がお得なような気がする。
$下高井戸外伝-CA3J0958.jpg


・お好みのカリー2種
・サモサorパコラ
・ミニサラダ
・ナンとスモールライス
・プラス450円で紅茶またはソフトドリンクとデザートがセット
・プラス200円でナンをアレンジナンに
という内容だ。
単品カレーが1000円程度、ナンかご飯をつければ1200円は軽く越える店とあってみれば、まあお得の言葉に偽りはなし。
とはいえ、単品カレーに単品ナン(orご飯)ならば1200円で済むところ、わざわざ得だからと言って1650円払うのは得なのか損なのか微妙なところではあります。
この世のお得情報は全てそんなものでしょう。
ああ…
そう悟っていながらボンベイターリーをたのんでしまうのもこの世の摂理ですがあせる
カレー2種を何にするか悩む。しかし「ボンベイターリーのカレー2種」に選べないカレーもあるとメニューに手書きで追記されているのがなんとも哀愁+「もしかして損するかも(>_<)」な気持ちを煽る。
悩みながら選んだのは、
「ダール・キーマ」…マトン挽き肉と豆のカリー
「チキンサグ」…ほうれん草と骨付きチキンのカリー
に二つ。
サモサかパコラはサモサを選択。


そんなこんなで賞味しましたが、う〜む、店構えも味も「老舗」って感じだが、さりとてどうということもなし、かな…


posted by グルメ界のAKB at 20:40| Comment(0) | カレーぱみゅぱみゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。