2012年02月03日

名古屋出張の思ひ出

$下高井戸外伝-CA3J0061.jpg

巡航中の新幹線は雨が横に降る。早朝ののぞみが瑠璃子を中京へ運んだ。



先日のことですが、一週間に二度も仕事と私用で名古屋日帰りを行ったので、そのときのことを徒然なるままに報告申し上げます。


報告1
$下高井戸外伝-CA3J00680001.jpg

アニメイトは着実に日本全国を掌握し始めている…

名古屋にも駅近くにございました。実ににぎわっておりました。
「杜の都」と書いて「モエの都」と読ませているような仙台とらのあな的なやくざなところはござんせんでしたけれど、名古屋の若者が次々と店内に吸い込まれていくさまは金角銀角の魔法のフクベを見ているかのようでありました。


報告2
$下高井戸外伝-CA3J00660002.jpg

いつみても空間がひん曲がっているような優美な姿、名古屋のモード学園はやはりスゴイ。
新宿といい名古屋といい、商業戦略といえばそうだけど、それでもこんな建築を屹立させたモード学園はやっぱり素敵ににくいあんんちくしょうだと思う。
新宿の包帯ビルも面白いけれど、名古屋のこれの方が衝撃は上回ると思いますね。


報告3
下高井戸外伝-CA3J00700001.jpg

味噌カツって有名だよね!食べてみよう!モグモグ! …「・・・。」

名古屋ならではの味ということで帰りの新幹線車内を味噌カツ屋のカウンターに変え、
「味噌カツと、そうね、エビフリャーをもらおうかしら」
「へいお待ちぃ!」
てなわけで食べてみたんだけど、「…。」以外に言葉が出ないのは、え〜と、そ、そうあせる名古屋のぽてんしゃるな能力が多方面ですごすぎるから、ついつい味噌文化にも期待しすぎてしまっただけよねあせる
だからもちろん勝手に期待した瑠璃子の方が悪いのよあせる、ええ、そうよ、本当よあせる


てな名古屋日帰りを一週間に二度も繰り返しました。
新幹線は早いけど、端から端まで静岡県をべったり走るとやっぱりなんだか疲労が蓄積。


posted by グルメ界のAKB at 23:05| Comment(0) | 徘徊的放浪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。