2013年01月23日

日大文理学部(下高井戸) 福松食堂 チキンカツ定食400円

$下高井戸外伝 〜むしろ刀削麺食べある記〜
日本大学文理学部キャンパス内
福松食堂 チキンカツ定食400円




「寒くて野菜が高騰している」というテーゼのうち、「野菜が高騰している」のは感じるけれど、そんなに「寒い」かしらん。

例年に比べて今年は寒いらしいのだけど、瑠璃子にはあんまりピンときません。
なので瑠璃子は元気いっぱいお外に遊びに行くことにしました。
今日はお休みなのです。


どこにいきましょう。


上野の美術館が頭をよぎりましたが、現在の特別展に特に興味なし。
ならば休みの日くらい家の近所で過ごすことにしましょう。
とりあえず行方定めず家を出ます。


お昼時を少し過ぎた午後二時の日大通り。
日大生がすでに三々五々下高井戸駅に向かって戻ってきていました。
早い!

そうだ、冬の日の大学構内をうろついてみよう。
日大に赴きます。




$下高井戸外伝 〜むしろ刀削麺食べある記〜
下高井戸と桜上水のどちらからも徒歩10分という僻地に位置しているにも関わらず、日大文理学部キャンパスはそこそこちゃんと「大学」っぽさを醸し出していました。
キャンパス正面の1号館、ちょこんと時計を載せて屹立しています。

「さて、遠い昔二三度来たことがあるけれど、食堂はたしかこちらの方に…」
いつの間にか学食メインの大学訪問に。
探すほどもなく校門の左手の体育館に食堂を数軒発見しました。



$下高井戸外伝 〜むしろ刀削麺食べある記〜
上の階のガラス張りも食堂、下の階にも食堂。

地下生物的な陰気な性分なので、下の半地下食堂に入ることに。
地下には「福松食堂」と「さくら」の二つのカウンターがあり、それぞれ二台ずつの券売機が店の外に設置されています。
福松食堂は蕎麦屋・定食系、さくらはオシャンティなパスタ屋さんの様子。



↓福松食堂の券売機二台
$下高井戸外伝 〜むしろ刀削麺食べある記〜


男子学生の群れがやたらチキンカツ定食を買っていたので、瑠璃子も同じものを選択しました。
看板メニューが分からないお店では、先達はあらまほしきことなり。
配膳カウンターに食券をだし、男子学生に交じって出来上がりを待ちます。

そこへ女学生のお姉さんがやってきてカウンターにカツ丼とかけうどんの食券を出しました。
お店のおばちゃんは
「カツ丼とうどん、同時に出した方がいいわよね?」
と確認していましたが、えええっ?細身の美人お姉さんが、学食のカツ丼とかけうどんを一人で食べるのぉ!?
若さの無謀におののいておりましたら、「私のカツ丼も食券出しといてくれた?」とお友達がお手洗いから帰ってきました。ほっ。
しかしそれはそれで一人は昼食がかけうどんのみなわけで同情を禁じえません。



さあ、チキンカツの登場です。
ソースと辛子がカウンターに用意されていたのでぶちまけ、適当な席に着席。
$下高井戸外伝 〜むしろ刀削麺食べある記〜

おおお、カリッカリの衣が揚げたての春巻きみたいで気持ちいい歯ごたえ。
男子学生が好みそう。

鶏はモモ肉。皮付きのまま調理されており、実に脂系の旨みが凝縮です。
男子学生が好みそう。

付け合わせにはスパゲティサラダ。お子様ランチの定番です。
男子学生が好みそう。

瑠璃子も張り切って咀嚼嚥下を繰り返しまs…ううう。。。
く、苦しい…


大学生の脂との親和性は異常ね…
衣の油と鶏肉の脂…
肉が薄く、衣が大いに主張。
一口ごとに限界が近づいてきます。

一言で言って栄養食、極貧に喘ぐ勤労学生が一日のカロリーを1食で摂取しようとする脂のカンフル剤ですなあせる


う〜む、肉体の衰えというか、蒲柳の美少女の体質では勝負できなかったというか。
かけうどんが至高なのかもしれないあせる

今度はもう少し穏健なメニューを選択してみます。
え?もうこりごりじゃないのかって?
いえいえ、薄汚れた安い定食屋って感じで雰囲気はなかなか悪くないのです。
また来ましょう。
日大、近隣住民に図書館開放しているんだし、美少女女子高生が行ったっていいんだよね?(今更の確認あせる

でも考えてみればさか本そば店って、250円プラスとはいえ、学食でもないのに肉質も上だし漬物もついてくるし、相当な頑張りを見せているわよね、やっぱり。

そうそう、チキンカツ定食、ちゃんと完食しましたよ。ふう。


posted by グルメ界のAKB at 16:54| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。