2012年01月19日

八王子 田田 二郎系食べ初め

$下高井戸外伝-CA3J0922.jpg

八王子 田田 ラーメン700円 ニンニク脂カラメ


陣馬山ハイキングを堪能したらお腹が空いた。

実は陣馬行には同行者がいたのだった。
鷺宮神社の双子のツインテール(が好き過ぎて自分を鷺宮神社の双子のツインテールだと思い込んでいるヒト)。
鷺宮ツインテールは
「ラーメンがあれば他に何もいらない(;´Д`)」
なことでつとに有名だ。
そうなると陣馬で失った大切なもの(栄養)を埋めるのはラーメンということになる。

一方瑠璃子はラーメンがそれほど好きではない。
「まあ二郎系ならいいケド…」
という両者の意見が何とかまとまって、「八王子 田田」(ダダ)へ。
場所はJR八王子駅と京王八王子駅の中間。
ブックオフの裏手。

正月二日にやってるわけないんじゃないかと思いながらいくと、あにはからんや、煌々と灯がついているとは。

$下高井戸外伝-CA3J0923.jpg



初訪問。
「ラーメン大」では「カラメ」を「味濃い目」といい直して、二郎の著作権(?)に配慮しているけれど、ダダイズムな名前の「田田」は、既存権力に抵抗すべく、堂々と「カラメ」の専門用語を使用している。
既存権力に抵抗する割には看板は黄色、何から何まで二郎だけどあせる


いや、それは批判ではなくむしろほめ言葉で、結構ちゃんと二郎の味なのでした。
うん、美味しい。
機会があればまた来ることでしょう。是非。


posted by グルメ界のAKB at 21:29| Comment(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

天下一品北白川総本店

$下高井戸外伝

天下一品総本店のラーメン(こってり)、スジ肉トッピング


ムーンライトながらの関西旅行B


さて、お昼の時間です。
何を食べましょう。o(^▽^)o

鷺宮神社のツインテールは大のラーメン党。
昼食には是非麺をと血眼になっていたのでふと瑠璃子は気づいてしまった。
「たしか天下一品総本店が遠からざる場所にあるんじゃなかったかしら。しかも聞いた話だと総本店だけは工場大量生産ではなく店で一から仕込んでいるらしいわね」
言ってから、しまった、と思った。
ツインテールは鼻息荒く言いました。
「是非もない、さあ行こう」。

実は瑠璃子、天下一品を食べると必ず気持ち悪くなる体質。
あのこってり具合がどうにも胃の腑に重い。
まあ、嫌いではないし本店には興味があるものの…
ううう…
ツインテールの勢いは止まらない。


$下高井戸外伝

総本店は叡山電車の一乗寺駅と茶山駅の間辺り。というと誤解を招くようだけど、線路沿いを探したって見つからない。一乗寺と茶山に対して三角関係に陥るような場所に所在。京都芸術大学のはす向かい。

$下高井戸外伝-CA3J0997.jpg

昼時にて店内は混雑。
カウンターが十数席とテーブル席が五六脚の中規模店だ。
店外には多少行列が出来ており、いずれも二人連れ、三人連れ。
近所のおじさんがふらり立ち寄るというよりは、
「ここが」「あの」「有名な」「いわゆる」と、期待に目を輝かせて観光がてら足を延ばした面々が中心と見えた。

程なくして店内へ。
さてここで瑠璃子はお茶目な行動に出てしまった。
「ご注文は?」
「から揚げ定食、ラーメンはコッテリでスジ肉をトッピングしてくださいな」

ああ、なんと高潔な精神。
挑戦する気概。
克己心の塊。
もしくは卑しい私orz

総本店の名前につられてついつい仰山なものを頼んでしまった。

から揚げ定食はただでさえ苦しいラーメンにから揚げとご飯が付いてくる。
スジ肉は総本店のみのトッピングらしく、甘辛く煮込んだスジがラーメンに乗っかってくる。

$下高井戸外伝

あまりにから揚げ的な…


ラーメンをすすり終えたらご飯を丼に投入し、天下一品オジヤにするのが通なのだそうで。
通どころか初心者の瑠璃子がそれを真似したのだから大変なものである。
$下高井戸外伝


重いお腹を抱えて、美少女は店を出た。
さてその足の向く先は…

ちなみに総本店の味は、通常のお店よりも「ニカワ度」が高いように感じました。

続く
posted by グルメ界のAKB at 21:06| Comment(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

下高井戸 JAZZ KEIRIN 桃雪うどん(温)

下高井戸外伝-CA3J0866.jpg

桃雪うどん(温)…明太子入り山芋の掛かったうどん、830円
@創作うどん「JAZZ KEIRN


今日は誰がなんと言おうとウドンの話をします!!

…と力み返る必要は全くないのですが、なんとなく…あせる


ゲル豚がある時こういった。
「そうだ、うどん、いこう」
「JR了解」
そんな訳でJR東海で京都へは行かずに徒歩でJAZZ KEIRINへ。
下高井戸が誇る創作系讃岐うどんの有名店であります。
下高井戸駅から西友を越えて、商店街が尽きる角のアパート一階。
瑠璃子は2度目だけど、ゲル豚は初めて。
$下高井戸外伝-CA3J0868.jpg



湯気が立ち込めた店内には、本物の自転車や競輪選手のサインが飾られていて独特の雰囲気。ジャズと競輪が好きだから「JAZZ KEIRIN」らしい。
頑丈そうなおじさんが一人で切り盛りしており、いかにも「俺の店!!」って感じね。
夜六時、先客2名。
食券制なのだけれど、メニューが競輪の枠色(?)にちなんで、赤とか青と名付けられているので、どれがどれやらしばし悩む。
結局瑠璃子は桃、ゲル豚は白。
しばらく待ったら相次いで出てきた。


桃は「桃雪うどん」が正式名称で、明太子入りの山芋がトップ・オブ・ザ・ウドンに掛かっている。
汁は関東風、醤油の味が疲れた身体に染み渡るわ。麺は讃岐のコシに満ちている。

一方の白は「白肉うどん」。

関西風の透き通ったつゆの中に、豚肉と白ネギが浮かんでいる。
$下高井戸外伝-CA3J0867.jpg


甲乙付け難かったけどどちらも美味しかったわ。
posted by グルメ界のAKB at 21:12| Comment(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。