2011年12月22日

松山銘菓 句里タルト

下高井戸外伝-CA3J0822.jpg

瑠璃子の妹分にしてリアル妹のゲル豚中将は多忙だ。
「あれも食べたいこれも食べたい」
とブヒブヒ云う間に
「今日も日が暮れちまいやがった」
と、兎に角忙しいらしい。
この間も用があるといって愛媛の松山へ出掛けていった。
「さすがゲル豚、貧乏暇なしだね」
「ゲヘヘ…照れまさぁ」
豚もおだてりゃ飛行機に乗る。松山へは汽車と漱石の頃から相場が決まっているだろうに、わざわざ飛行機で行って飛行機で帰って来た。
近しい人が飛行すると「墜ちるんじゃないか」と余計な心配をしてしまうから鬱陶しい。
関係ないけど国内線は飛行の記録がパスポートに残らないのが淋しいわね。

で、お土産が句里タルト。

下高井戸外伝-CA3J0823.jpg


「へぇ、見たことも聞いたこともないな」
「ははは、姉貴。タルトは見たり聞いたりするもんじゃねぇ、食べるもんでさあ。となりゃあ、見たことも聞いたこともなくたってそりゃアタボウってやつですぜ」
そ、そういうものかしらあせる

下高井戸外伝-CA3J0824.jpg


何はともあれ、食べる。
旨い。
「ゲル豚、旨いじゃないか!」
「本当ですかい!?…モグモグ、へぇぇ、安上がりで旨ぇもん見つけた」
ほのかに柑橘系の香りが漂う。餡にミカンの皮でも練り込んであるのかしらん。コロコロと栗のかけらも仕込んである。
餡をくるむケーキ部分(それをタルトというのかしら)もしっとりしていて、口に放り込めばほろりと舌の上でほどける。

それにしてもなんで「句里」なんて当て字なのかしら…あ…松山が俳句の里だからなのね…
多少無理矢理な気がするが、子規も虚子も案外「これはこれで俳諧味があるねww」と笑って済ませるのかも知れない。

多少ブレてますが、ついでに有名どころのこんなものも。

下高井戸外伝-CA3J0795.jpg


posted by グルメ界のAKB at 12:08| Comment(0) | 甘美なお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

ハーゲンダッツ 抹茶

下高井戸外伝-CA3J0690.jpg

…これは幽霊寺と恐れられる寺の住職から瑠璃子が直接聞いた話です…

「ハーゲンダッツは旨いって!!!いや、まぢで!!」
おわり


と、そんな噂を方々から聞いていたので、さぞかしおいしいのだろうと瑠璃子はいつも指をくわえてお店の冷蔵庫を見つめていたの。
けれど瑠璃子は経済観念が発展しているから、200円程もするようなアイスに手を出そうとなんてしたことがなかったの。
だいたい瑠璃子はアイスとかお酒とかチョコパイといった嗜好品には一切興味のない品行方正美少女だったの。
だからその日その時、西友のアイス売場で思わず涙ぐんでしまっていたのは、食べたくて泣いていたわけじゃ絶対ないの。

「どうしたんですかい姉貴」
瑠璃子はアイス売場の冷気にあてられたようにびくっとした。
「ゲル豚!」
瑠璃子の妹分にしてリアル妹のゲル豚中将だった。
びっくりして日本陸軍的に動揺した。
「ゲ、ゲル豚よ、きさまハーゲンダッツを食べたことはあるか!」
「げへへ、もちろんでさあ」
「おいしいであるか!」
「げへへ、もちろんでさあ」
「値段に見合った味であるか!」
「げへへ、もちろんでさあ」
「ゲル豚がいうと全部ウソに聞こえるね」
ゲル豚が怒った。
「あっしだって江戸っ子でぇ!ハーゲンダッツの一つや二つ食べたことぐれえありやさあ!
…へっへっへ…姉貴がイチコロになるハーゲンダッツの宣伝しちまおうかな♪
ねえ姉貴、ハーゲンダッツは新幹線で食べるアイス、あれに並ぶ味なんですぜ!」
「し、新幹線で食べるアイス…」

ああ!それは天界の食べ物。
選ばれた者だけが口にできる至高の食品。

みなさんはご存知ですか?
新幹線で販売されている(いた?)、あのカチンコチンに凍ったカップアイスを。
一度食べたら忘れられない奇跡の味。
二度目に食べる時、思わず購入した瞬間に付属スプーンを突き立てひとさじすくおうとするけれど、強固に冷やされていてプラスチックスプーンがあえなく折れるその身持ちの堅さ。

ハーゲンダッツが、そんな至福の味に互するとは!!!!!!

そんなわけで買っちゃいました、ハーゲンダッツ。
クリスピーサンドのグリーンティクラシックなる味。

$下高井戸外伝-CA3J0692.jpg


冷凍保存技術の恩恵を一身に受け、最中みたいな皮がパリパリでうまい!
けど・・・・・・う〜ん、新幹線かぁ?

「ゲル豚、おい、ひとくち齧ってみろよ」
「ばりり…もぐもぐ…ふ〜むむむむ……」

舶来品に抹茶味の奇跡を期待したのが馬鹿だったと結論しました。
ま、何年かのうちに、もっと西洋西洋したフレーバーをチョイスしてイートしてみますかね…
posted by グルメ界のAKB at 22:00| Comment(0) | 甘美なお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

セブンイレブン 濃厚フロマージュ

下高井戸外伝-CA3J0603.jpg

セブンイレブン
口どけなめらか濃厚フロマージュ
150円


中国の何が美味しいといって何だっておいしいけれど、何がおいしくないといって、おかしはどうにも発展途上に思う。
月餅は日本の中華街製が圧倒的だし、チョコパイはエンゼルパイだし、何とも言えない。

そんなわけで、しばらく中華に慣れていた口には天国かと思われる極上お菓子が食べたくなった。
セブンイレブンだけど。

もう少しレモンの酸味が効いているとなおステキだけど、今のままでも充分美味しい。
チーズケーキの味がします。下手なケーキ屋より満足度が高いのでオススメしまふ。

太鼓モチみたいな記事になっちまいやしたねあせるあせる
posted by グルメ界のAKB at 22:05| Comment(0) | 甘美なお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。